戸建てを地域の業者に依頼|住む地域の環境に適した家を作る|注文住宅で木材を使う

住む地域の環境に適した家を作る|注文住宅で木材を使う

家と人

戸建てを地域の業者に依頼

内観

情報収集で工夫が必要

岡山で、一戸建て建築を工務店に依頼する場合は、情報収集で工夫する必要があります。大手のハウスメーカーですと、各メディアで大規模な宣伝活動を行っていることが多いので、情報収集には困らないことがほとんどです。しかし、中小の工務店は、コストの関係などからこうした宣伝活動はしておらず、自分から積極的に探さないと情報が見つからないことも多々あります。まずはネットでサイトを持っているかどうかを確認し、ある場合は得意分野、施工実績、経験などを確認するようにしましょう。また口コミ情報も大変参考になりますが、小規模の工務店ではなかなか集まらないケースもあります。地域の事情通の人や実際に建ててもらった人から評判を聞くなど、積極的に自分の足で調べましょう。信頼できる工務店が、見つかる可能性が高くなります。

大手にはない魅力で人気

岡山では、地域に根差した工務店に一戸建てを建築してもらうケースが多いです。大手ハウスメーカーが注目されやすい中、あえて工務店を選ぶ理由の一つとしては、柔軟性があり細かい要望にもこたえてもらいやすい雰囲気があることが挙げられるでしょう。地域の大工さん、といった感じでいろいろな悩みも親身に聞いてもらえ、適切な提案、アドバイスを受けられる、というイメージが大きいです。規格化された大手メーカーではできない、それぞれのニーズに合った個性的な家を建てることもできます。また、岡山では昔ながらの職人気質で経営しているところも少なくなく、技術に対する信頼が高いことも人気を支えています。規模にかかわらず、こうした優れた腕を持った職人を抱える工務店が岡山には多いので、先入観を持たず探すことがおすすめです。